津山マドンナ珈琲とは

「津山マドンナ珈琲(以下、マドンナ)」は、従来のコーヒーの視点ではなく「ライフスタイルを変える、選ぶ」をテーマとした視点で、生活の質を考えた珈琲工場です。

「本当に美味しい珈琲とはなんだろうか? 」そんな質問からスタートしました。

世の中にはいろいろな珈琲が沢山あります。

とは言え、
なりたい自分のスタイルや生活にガッチする珈琲に出会ったことはありますか?
ピンとくるものを持っている珈琲に出会ったことがありますか?
「なんとな朝は珈琲だから・・・」と可もなく不可もなくで決めていませんでしたか?
自分が本当に美味しいと思う珈琲に出会えないまま飲む珈琲を決めてしまったことがありませんか?

人にはそれぞれ異なったこだわりや嗜好があります。
他の人にはどうでもいいようなものでも、自分にとっては得難い魅力を持っていることがあります。

重要なのはどうやってそれに出会うかです。珈琲探しも例外ではありません。
本来、珈琲には1つ1つ個性があり、その個性に合った人が飲めば1番よいわけで、それがごく自然なことです。

つまり、その珈琲の長短所含めた個性を引出し、それを本当に欲する人に向けて伝え切ることであなたに合った珈琲を見つけてほしい。
そのコミュニケーションとマッチングが私達の業務です。
その為には従来のコーヒー業界で用いられている条件用語ではなく、よりあなたの生活に直接関係する要素を読込み、
しっかり伝えた上で選択してもらうことが大切であると考えています。

例えばこんな方。
「モカは酸っぱいよね。」
「エスブレッソって苦いだけ。」
「ミルなんて持ってないよ。」
「家で珈琲淹れたことないなぁ。」

通常の珈琲屋さんはそれぞれに答えを持っています。
あなたに合った珈琲があります。

普段の生活や居心地はもちろん、脇役としての珈琲をどう捉えるかを含めて考え、「ライフスタイルを変える、選ぶ」を提案しています。

.